書籍発売中!
Amazonで購入


Back Number

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

もっと見る

伝えたいこの一枚 PHOTOJOURNALISM

みなさんに見守られながら誕生した一頭の赤ちゃん牛。
1月19日にのぞみちゃんが生まれて38日が経ちました。
出産後、栄養が足らずおっぱいがなかなか出なかったお母さん牛の、ももこさん。
そして、暦は大寒を迎え寒さとの戦いも・・。

「ももこさん」
「のぞみちゃん」

素敵な名前を付けていただき、ありがとうございました!
サポーターのみなさんにも、
いつまでも温かく見守ってもらえたらと思います。

Img_7986_r
(親子並んでの2ショット! ももこママも、のぞみちゃんもとても人懐こいです。)
撮影:Kumiko OTANI

「ももこさん・のぞみちゃん」

みなさんに見守られながら誕生した一頭の赤ちゃん牛。 1月19日にのぞみちゃんが生...

もっと見る >>

次の日曜日20日 in 長野県佐久市 吉沢父さんの出張講演あります!

日時:
4月20日(日)午後2時

会場:
桜ヶ丘地域ふれあいセンター2階(望月小学校前)
佐久市協和5245-1


Page001


<第1部>
2時~2時30分 吉川友子議員の議会報告
2時30分~3時 意見交換

<第2部>
3時~4時 講演と交流会 講師「希望の牧場・ふくしま」代表 吉沢正巳さん

<講演内容>
事故から3年たった今でも現場に入れない状態の福島第一原発。
警戒区域内に取り残された被ばく牛の保護・飼育をしている「希望の牧場」の代表の方です。
原発事故から今までの経過、そして現状を話していただきます。
福島がこれからどうなっていくのかは、私たち自身の問題です。


詳細:
「講演チラシ」をダウンロード

連絡先:
吉川友子後援会 上野昭久 0267-53-2543 吉川友子 0267-53-2300


どなたの参加も大歓迎です。誘い合ってぜひおいでくださいますようお願い致します。

2014/04/15

不安

壊された、、

発見したのは、会津若松から日曜朝に戻った
吉沢父さん

1


これも、、

2


太田さんが設置したえさ箱(にゃん用)も、、

許せない

Photo


震災のあった秋
事務所でヨル、吉沢父さんがあの看板を書き上げたとき

その表情は自信と希望と信念に満ちていた
「このひとについていこう」そう決意した瞬間だった

吉沢父さんとわたしたちの原発一揆は、
あの手書き看板「決死救命、団結!」から始まったと言っていい

わたしたちにとってはまさしく希望の象徴だった看板が真っ二つに
絶句した

誰がやったのか、、
許さない

しかしいまは怒りよりも嫌な不安でいっぱいだ
次は、ひとや牛に被害が出ることを想像するからだ

自分たちの身は自分たちで守るしかない
わたしたちは暴力には決して屈しない

2014/4/15 h

2014/03/27

【告知】吉沢父さん講演情報 in 川越 あさって28日です!恒例の渋谷街宣もあります!!

Img_0

「川越講演 詳細情報」をダウンロード


なお当日28日(金)13:00から、恒例の渋谷街宣を行います!
チラシ配りなどお手伝いいただけるかたはぜひご参加ください!!

詳細

【時間】13:00~14:00
【場所】渋谷駅ハチ公口前
【お願い】チラシ配りなどお手伝いいただけるかたはぜひご参加ください(12:45現地集合)
【連絡先】03-3496-2177(事務局メンバーの携帯へ転送になります)

伊東先生から注意事項ほか

伊東先生から注意事項:
病棟(第1牛舎内)の入院牛すべて(例外はなし)、
体調管理のため、野菜や果物は当面一切禁止とします
※ご不明な点は伊東先生に直接お尋ねください

希望からのお願い:
犬のろくの首輪には、被ばく量を計測するためのチップが付いていますので絶対に外さないでください
万が一、外す必要がある場合は、事務局までご連絡ください

希望の牧場・ふくしま事務局
2014/03/27 1:22

2014/03/18

【お知らせ】4月12・13日 in 会津若松 希望写真展&吉沢父さん講演会

来る4月12日(土)、13日(日)の二日間会津若松で写真展を開催します。12日には代表吉澤の講演会もあります。
お近くの方もそうでない方もぜひお越しください!写真展・講演会とも入場無料です。

【講演会】
4月12日(土)13:30〜15:00 ※公演終了後意見交換会を行います
【写真展】
4月12日(土)10:00〜16:00
4月13日(日)10:00〜15:00
主催:一般財団法人日本熊森協会福島県会津地区
連絡先:080-1219-4024
会場:会津若松市民文化センター(鶴ケ城そば)
   〒965-0807 福島県会津若松市城東町14-52

2014/03/17

【お知らせ】当牧場へ入場されるすべての皆さまを対象とする注意及び同意事項を作成いたしました

各位

日頃より、希望の牧場・ふくしまの活動にご賛同・ご協力いただき、誠にありがとうございます。さて、南相馬市で先月、ボランティア活動で同市を訪れていた男性が、大雪で崩壊した建物のなかから遺体で発見されるという大変痛ましい事故が起きました。被災地でのボランティア従事者の重傷死亡事故はけっして珍しいことではありません。当牧場でも牛を扱う最中のケガや特殊車両稼働中の事故がたびたび発生しています。幸い大きなケガや死亡事故にはいたりませんでしたが、「運がよかった(=死んでいたかもしれない)」としか言いようのないケースもありました。つきましては、当牧場におけるケガや事故をゼロにするため、当牧場へ入場されるすべての皆さまを対象とする注意及び同意事項を作成いたしました。ご理解・ご協力をお願いいたします。

**********

(注意及び同意事項)

当牧場へ入場されるすべての皆さま

注意及び同意事項

1)当牧場内への入場及び牧場内での作業は、当牧場からの要請によるものではないこと。またご自身の希望と判断で入場され、作業に従事されること。

2)立ち入り禁止箇所の周辺は大変危険です。強風や余震によって牛舎などの建造物がいつ崩壊してもおかしくない状態です。絶対に近寄らないでください。

立ち入り禁止MAPを入場前に必ずご確認ください。

立ち入り禁止MAP
http://fukushima-farmsanctuary.blogzine.jp/blog/2014/02/map_9db5.html

3)牧場内における事故、ケガ、盗難などについて、当牧場は一切責任を負いかねます。各自で充分にご注意ください。万が一にも事故、ケガ、盗難などに遭われた場合は自己責任とさせていただきます。

4)牛は、大変危険な動物です。 牛に突かれたり、突き飛ばされたり、つぶされたり、踏まれたり、蹴られたりするなどの事故やケガが頻発しています。ほかの牧場では大ケガや死亡事故に発展しているケースもあります。当牧場としては、牛の周囲に近寄ることはおすすめできません。牛の周囲に近寄りたい方は、充分にご注意ください。万が一にも事故、ケガなどに遭われた場合は自己責任とさせていただきます。

5)当牧場内は非常に高い濃度の各種放射性物質によってひどく汚染されているため、場内へ立ち入ると被ばくします。被ばくはあなたの健康を損ない、癌などの病気を引き起こす危険性があります。事前に被ばくによる健康などへのリスクについてご自身で充分にお調べください。当牧場内での被ばくは、自己責任とさせていただきます。

6)当牧場内では、様々な車両が常時、稼働しています。接触や衝突には充分にご注意ください。特にユニック車、パッカー車、ダンプ、ユンボ、タイヤショベルなどの大型・特殊車両が稼働中の際は、大変危険ですので、車両の周囲半径5メートルには絶対に立ち入らないでください。

7)1)~7)の同意事項は、一度同意されると、同意された日から1年間有効とします。なお同意事項の内容に変更があった場合は再度、同意をお願いすることがありますので予めご了承ください。

一般社団法人「希望の牧場・ふくしま」
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア4F
電話: 03-3496-2177 FAX: 03-3496-2188 E-Mail: kibouno.bokujyou@gmail.com

**********

(同意例)

一般社団法人「希望の牧場・ふくしま」 御中

私は、希望の牧場・ふくしま内への立ち入りに際し、上記の1)~7)について同意します。

○年○月○日
山田太郎

2014/03/08

【お知らせ】3月9日(日)渋谷街宣活動のお知らせ!

明日3月9日(日)18時から、渋谷駅ハチ公口前で街宣活動を行います!


チラシ配りなどお手伝いいただけるかたぜひご参加ください!!

吉澤演説中2


大きな地図で見る

【時間】18:00~
【場所】渋谷駅ハチ公口前
【お願い】チラシ配りなどお手伝いいただけるかたはぜひご参加ください(17:45現地集合)
【連絡先】03-3496-2177(事務局メンバーの携帯へ転送になります)

2014/03/06

ドイツ公共放送 『フクシマの嘘 其の弐』


以下、念のため

時系列の補足
国の殺処分指示・・2011年5月12日
希望の牧場における白斑症状・・2012年夏ころから発症

2014/03/05

希望の牧場をイメージしたチャリティーTシャツのデザイン案を大募集中!! GIFTHOPE 希望の牧場・ふくしま Ver.

東京工芸大学デザイン学科教授で
デザイナーの福島治さんが主催するGIFTHOPE

被災地などで活動する団体をデザインで支援する
GIFTHOPE オフィシャルサイト
http://gifthope.jp/

こちらのサイトでこのたび、
希望の牧場・ふくしまをイメージしたTシャツデザインの募集が始まりました!



デザインの投稿方法
http://gifthope.jp/posts/


プロアマ問わずどなたでも投稿できます!
みなさんもぜひデザイン投稿してみませんか


***************************


追記

群座で3/6~3/31
福島先生のグラフィックデザイン展が催されます
先生出演のキャラリートークもあります!

詳細
http://www.dnp.co.jp/CGI/gallery/schedule/detail.cgi?l=1&t=1&seq=00000614

2014/02/27

2014/02/27 USREAM生中継「被ばく牛の研究活用について(ほか)」

(第一部)被ばく牛の研究活用について


Video streaming by Ustream


(第二部)餌不足について


Video streaming by Ustream


(第三部)赤10番の安楽死について


Video streaming by Ustream

2014/02/24

【重要なお知らせ】 ★立入禁止MAPをアップしました★ 当面の間、旧牛舎と堆肥置き場は立入禁止!!

先日の大雪が原因で
堆肥置き場、旧牛舎の屋根が崩落しました

けが人やけが牛はいません


Photo_4_3


3.11大震災以降、
当牧場内の施設は一切修復を行っていません

大雪や強風、余震でいつ崩壊してもおかしくないほど
現在も大変危険な状態です

今後においても同様の事故が予想されるため、

堆肥置き場や旧牛舎の周辺には

牧場スタッフ、ボランティア、見学者、何人も

絶対に近寄らないでください


Photo_1_5


以下のMAPに立ち入り禁止の場所などが記されています


[立入禁止の場所]
立入禁止MAPにある(A)(B)(C)(D)の周辺

[立入禁止の期間]
当面は、本日2/15から半年間とします

[立入禁止MAP]
「牧場案内&立入禁止エリア_.pdf」をダウンロード

※本MAPは、 @hidezo_x さんが急遽、作成してくれました!
※入場者は、事前に必ず、<立入禁止>の場所を確認してください


Photo_2


ご協力のほどよろしくお願いします

なお場内における事故、ケガ、盗難などについては
当牧場は一切責任を負いかねますので
各自で充分ご注意ください

希望の牧場・ふくしま事務局
2014/2/24 18:55

当牧場への入場に際しての注意事項・同意事項を作成しました。
ご来場頂く方は必ず御覧ください。

※メンテナンス等のため予告なく、休止する場合があります。

ライブカメラ1号機
「吉沢牧場」事務所2階から見た牧場西側の様子。

ライブカメラ2号機
「吉沢牧場」事務所2階から見た牧場東側の様子。画面奥に見える煙突群は福島第一原発です。

ライブカメラ3号機
希望のおやつ台・・配合飼料などのおやつが1日4回、自動給餌されます。12:00 13:00 14:00 15:00 さてさて最初に覚えるのはどの牛さんでしょうか?!

リアルタイム放射線量測定

「希望の牧場」モデル牧場となっている、吉沢牧場(浪江町)内の放射線量の測定結果を24hリアルタイムでご覧いただけます。

■「希望の牧場~ふくしま~」
- 最新の放射線量 -

>詳しくはこちら

■[GPS連動 放射線量測定システム]
- GPRSS(ジープレス)-

牧場内に登録された各地点ごとの放射線量を配信中!

>詳しくはこちら

協力:FG